賃貸の契約更新月に現金化を利用しよう

賃貸住まいの方は、契約更新の月がやってくると頭が痛くなってしまう、ということありませんか。
いつものことだから分かっているはずなのに、ついついうっかり忘れてしまいやすいのが賃貸マンションなどの契約更新月です。

契約更新月がやってくると、家賃が2倍以上になってしまうこともあります。
準備していなければ、かなりの出費ということがいえるのではないでしょうか。
そんなときにも使えるのが、クレジットカード現金化です。
クレジット現金化なら、通常の買い物のように支払い方法を選べますので、更新月を忘れていたというときにも後からフォローが可能ということになります。

逆に、覚えていたとしても一括でしか払う方法がなかったのですが、クレジットカード現金化を利用することでリボ払いや分割払いなど毎月の出費として分散させることもできます。
支出の計画がたてやすくなるというのが、クレジットカード現金化の大きなメリットといえるでしょう。

コメントを残す