タグアーカイブ | スキミング

スキミングの被害

カード現金化サービスとは実質クレジットカードを利用して融資を受けることですが、実際に行うことは「クレジットカードでのショッピング(大抵の場合ネットショッピング)」です。
つまり単なるお買い物。
ですからカード現金化サービスを利用するに当たり、業者に自分のクレジットカードを預ける必要などありません。
カード利用者の信用度を調べるにしても、カード番号さえあれば分かるはずのことです。

しかしカード現金化の仕組みをきちんと理解せずに利用しようとする人の中には、業者を装った詐欺に遭い、クレジットカードを預けてしまう人がいます。
うまく利用者のクレジットカードを手に入れた詐欺業者は、スキミングによってカード内にある磁気記録情報を勝手に盗み読み、偽造カードを作って利用します。
そうするとクレジットカード所有者には全く身に覚えのない請求がくることになってしまうのです。

従って、カードを預けるように勧められる業者には注意してください。
そもそもクレジットカードは、利用規約の中で「貸与禁止」となっているはずです。
クレジットカードはカード会社に所有権があり、利用者はカードを借りている立場であるからです。
従ってカード現金化サービス業者にクレジットカードを貸したとすれば、今後カードが一時使用停止になったり剥奪されたりする可能性もあることを覚えておきましょう。