クレジットカード現金化にオークションを利用するのはどうか

クレジットカード現金化の手段として、手数料のかかる業者を介するのではなくネットオークションを活用するよう勧めるサイトが複数あります。とはいえ、オークションを使った現金化をあまりお勧めしない理由が2つあります。1つ目は「手数料」、2つ目は「価格が不安定であること」です。

ネットオークションを利用するためにはほとんどの場合手数料がかかります。例えばYahoo!オークションでは参加資格を得るためにプレミア会員への登録が必要になり、その他に出品料と取引成立時の落札手数料がかかります。別のネットオークションでは売上価格に応じて一定比率の手数料が請求されます。出品数が増えれば増えるほどこうした手数料や経費はかさんでくるので、オークションの方が業者を利用して買い取ってもらった場合よりも儲かるのかどうか、事前に確認しておくことが大切です。

もう1つの懸念材料は「本当に希望する価格で売れるのか」という点です。たとえ人気の商品を出品したとしても、その価値を正しく評価できる人がいなければ意味はありません。希望していた価格よりも大幅に低い額で落札されてしまう可能性もあります。最低落札価格を指定して値崩れを防ぐことも可能ではあるものの、それでは「お得感」が演出しづらくいため、いつまで経っても買い手がつかないということが起こり得るのです。